想い&指導方法

01年間学習計画&月間学習計画&週間学習計画 〜無駄な勉強をしている暇は無い〜

レベルの高すぎる教材をやっても成績は伸びません。基礎力をしっかりつけることが重要ですが、それだけでは志望校に届かないかもしれません。「現在の学力にあった教材」→「志望校合格のために最終的に到達すべき教材」の両方が必要です。
ACCEL.は、現在の学力・志望校・残された時間から最適な参考書のルートを設定。学習時間までマネジメントしていきます。

02お勧めする全ての教材について「レベル」「所要時間」を詳細に分析。

学習時間をマネジメントするためには「教材のレベル」「教材を終わらせるのかかる時間」を知る必要があります。

ACCEL.は英語・数学・化学・物理・生物・現代文・古文・地理・歴史・現代社会全ての科目において様々なレベル・志望校に対応するお勧め教材を複数設定。その全て教材について「レベル」「所要時間」を詳細に分析しています。だから、入試まで残された日数と本人のその時点での学力を踏まえて、適切なマネジメントが可能です。

03atama+で弱点を徹底克服

atama+はAI技術を用いて、生徒一人ひとりのカリキュラムを自動で作成していきます。

AIが「なぜ解けないのか」を分析し、原因となっている単元まで戻してくれます。

04受験に必要な全ての学習をマネジメント(ACCEL120)

一般的な個別指導の塾では「苦手な科目を個別指導で受講して残りは自分で学習する。」といった形がほとんど。 ACCEL120は受験に必要な全ての科目の学習をマネジメントします。atama +も使い放題です。

05授業を受けずに自分でやるほうが速い

自分のレベルに合った教材自分の志望校合格に向けたルート集中できる学習環境
この3つがちゃんと揃っていれば成績は伸びます。

06成績が伸びない生徒の特徴

1.学校の宿題に振り回されている…自習にきてもやっている問題はいつも学校の宿題。口癖は「宿題が終わらない」

2.志望校に迷いがある…志望校が言えない。頻繁に志望校が変わる。目標が明確になっていない。

3.携帯の電源をOFFに出来ない…LINE等の通知が気になって、勉強が乗ってきた時に集中が途切れてしまう。とりあえず電源切りましょう。

4.自習の質問が多すぎる…やっている教材のレベルが合っていない場合が多い。

07「宿題なしで成績を上げる」個別指導NEXTA →根本にある想いは同じ

無駄な勉強をして欲しくない!それだけです。

共通テスト
冬期講習
このページの先頭へ